l08084のブログ

プログラミングについて書きます

なんて検索していいかわからなかったJavaScriptの記法メモ

はじめに

JavaScriptのコードを見ていて、この書き方どういう意味かわからないけど、なんてキーワードで検索していいかわからない…みたいなことがあったので、検索しづらいと思ったイディオムをまとめた。

検索に困った文法

ショートサーキット

a || baが真であれば、bの評価がスキップされるという特性があるため、下記の例のような簡略化した値の代入を実施できる。

let fuga;
let hoge = fuga || 45; // ショートサーキット。fugaがfalseであれば、45が代入される
console.log(hoge); // fugaがundefinedなので45が表示される
fuga = 5;
hoge = fuga || 45; // ショートサーキット。fugaがfalseであれば、45が代入される
console.log(hoge); // fugaに値が代入されていたため、今度は5が表示される

スプレッド構文

スプレッド構文を使うと、1つの配列を複数に展開することができるため、ループを使用せずに、ある配列を他の配列に含めるといった処理が可能になる。

let arr1 = [1, 2, 3];
let arr2 = [4, 5, 6];
arr2.push(...arr1); // スプレッド構文。配列arr1の全要素を配列arr2の末尾に追加する
console.log(arr2); // [ 4, 5, 6, 1, 2, 3 ]と出力される